これぞ小籠包!台湾の京鼎樓

こんにちはdandyです!

今日は歓迎会として、少し時期外れではあるが、神戸JR三ノ宮駅に隣接したミント神戸にある京鼎樓さんにお伺いしました。

台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年に日本1号店をOPEN。

台湾で行列が出来る小籠包の専門店のイメージを払拭し、女性お一人でもくつろげるような落ち着いたテイストになっております。

結構コースのお料理が出たので抜粋しますが、なかなか満足のいく内容でした!
前菜の盛り合わせからメインまでにお料理がたくさん出ましたので満足感がありました。

飲み放題も使えてメニューも豊富で良かったです。

小籠包は抹茶の味とカレー味に通常の3種類が出て、黒酢に生姜を入れていただきます。

アッツ熱つではなかったので助かりましたが、まずレンゲに置いて皮を破って黒酢と生姜を入れて口の中に入れるとふんわり美味しい味が広がります。

美味しさの秘訣は超薄皮で包んだコラーゲンたっぷりの豊潤スープと豚肉の餡。
京鼎樓の小籠包は、熟練した点心師の技を集結させ、選りすぐりの素材と独自の製法で蒸し上げてあるらしいです。
特長はなんといってもその旨みスープと餡を包む皮生地。蒸し上がった小籠包は中が透けて見えるほど『超薄皮』です。
出来立てを熱々のまま頬張ると、中の薄皮からコラーゲンたっぷりの豊潤なスープと選りすぐりの豚肉の風味が口いっぱい広がります。

本格中華の数々を提供し続け「常に出来たての小籠包を!」の精神を守り店舗で餡も皮も一から作る小籠包を提供し続ける京鼎樓さんは素晴らしいお店でした!

色々とお料理は、出たのですがお肉と春雨やパラパラチャーハンで締めとなりました。

マンゴー味の杏仁豆腐も美味しかったです!


京鼎樓 ミント神戸店

住所:神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸7F
電話:(078)-414-8622
営業時間:11:00〜23:00 (L.O. 22:00)
日曜日営業


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください