一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」製法の天然鯛焼「鳴門鯛焼本舗」

こんにちはdandyです!

デュオこうべを歩いていると、
新しく鯛焼き屋さんができていました!
なんか見たことあるような?
最近店舗を増やしている鳴門鯛焼本舗さんでした。

天然たいやきとは、一匹ずつ丁寧に焼く
「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいます。
鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ
火床の上でガチャガチャと移動させ
直火で丹精こめて焼き上げます。

とりあえず物は試しで十勝産あずきの鯛焼きを買ってみました!
さすがに焼き立てホカホカですね!
あったか過ぎて袋が湿気でシナシナになってきました・・・

一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法なので、
いい意味でバラツキがあります。そこが「一丁焼き」という
焼き上げ製法の良さですね!

結構可愛い顔してます(笑)TVなら
魔法のレストランよーいドン!
なんかにも紹介されています。

あんこがかなり詰まっていて美味しいです。
甘さも控えめでこれならいくらでも食べれそうですね。
180円/匹ですからお手頃価格です。

外の皮はカリッと焼けていて中のあんこはしっとりして美味しいですよー


天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗
住所:神戸市中央区相生町3-2-1
デュオこうべ山の手 27区画
電話:(078)-599-8831
営業時間:10:00~21:00

店舗はこちらで御確認下さい HP


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください